照らす、を造る。月の仕事

ブランディングキャッチコピー

広告におけるブランディングとは戦略的広告です。
ブランディングの目的は、いかに有利な「売れる状況」を事前に作り出すかであり、競争をいかに避けられるかという狙いがあります。
一方、マーケティングとは戦術的販促です。
マーケティングの目的は、特定の市場で1位シェアを目指すことであり有利、不利を問わず、競争を前提とした「売る活動」です。
広告においては、この併用が鍵であることから弊社はブランディングを軸としたマーケティングを提供しています。

得意なこと

私たちは、経営を「ブランディング」と「マーケティング」の両面から支えられます。企業の課題解決を、経営と広告の視点で考えることができるデザイン会社です。単に美しいデザインを創るのではなく、企業が抱える課題や、根本的な原因を見つけ出し、総合的に提案できることが、私たちの強みです。

WORKS

広告事例の公開は しておりません。

我々が制作した広告事例やその効果などを、この場で公開することは控えさせていただいております。なぜならば、不特定多数の方が訪れるこの場において、広告主の広告事例を公開することは、戦略的経営活動に少なからず影響を及ぼす可能性があると考えるからです。市場には必ず競合会社が存在します。広告主の経営が不利になることを望んでいないからです。私たちは常に、競争を意識した広告の専門家という主義を守ります。ただし、広告主の許可を条件に、特定少数の方へ実績として紹介する場合はございます。

合言葉を入力してください